産業医研修会受講申込窓口
×閉じる
以下のフォームにご記入の上、
最後の「送信」ボタンをクリックして下さい。
お申込みの受付確認は当センターからの即座の返信メールをもってご連絡させていただきます。
※ご注意:記入する文字に半角カナ文字は使用しないで下さい。
お名前:
 名
お名前(フリガナ):
 名
所属機関名:
部署名:
職種:
連絡先:
所属先 自宅
郵便番号:
-
住所:
電話番号:
FAX番号:
Eメールアドレス:
メールマガジンの購読を希望します


受講希望の研修会をチェックし、必ず研修単位を選択してください。
産業医研修会(日医認定 産業医研修)New!
・受講料金:無料
チェック 開催日時 研修単位 研修内容 講師 研修会場
 2018/6/28(木)
19:00-21:00 
生涯:専門2単位
 
 「治療と職業生活の両立支援」
平成28年2月に『治療両立支援ガイドライン』が示されました。両立支援の内容と事業場で取り組む留意点について、制度の概要を説明し、具体的な支援制度の内容を解説します。
徳島産業保健総合支援センター
両立支援促進員
井後 伸一
倉田 紀美子
徳島県医師会館
4階研修室A
(徳島市幸町3-61)    
 New!

会場注意
 2018/7/12(木)
19:00-21:00 
 生涯:実地2単位
 
 「職場の腰痛予防対策と健康管理」
職業性疾病で最も多い腰痛については、運動療法と認知行動療法が有用です。日常生活に運動を取り入れるための行動変容理論をふまえた生活習慣の改善により腰痛に効果的に対応できます。腰痛の教育及び運動を実践させるアプローチについて健康管理も交えてお話します。
大阪労災病院
治療就労両立支援センター
主任理学療法士
浅田 史成 
ホテル千秋閣
6階 孔雀の間
(徳島市幸町3-55) 
駐車場2時間無料
New!
  2018/7/19(木)
19:00-21:00
生涯:専門2単位
 
 「認知行動療法の理論と実際」
認知行動療法は、うつ病や不安障害などでの有効な治療法として認められ、職場のストレス対処にも適用範囲が広がってきています。認知行動療法の理論をふまえて、うつ病や不安障害などを、どのように考え、実際に対応していくのかを解説します。
徳島産業保健総合支援センター
相談員 佐藤 健二
 徳島県医師会館
4階研修室A
(徳島市幸町3-61)    
New!
 2018/8/2(木)
19:00-21:00 
 生涯:専門2単位
 
 「長時間労働者、高ストレス者に対する面接指導について」
長時間労働者や高ストレス者に対して意思面接を実施する場合の留意点と、面接報告書の記載、医師意見書の記載など、医師面接指導の実際について解説します。
徳島産業保健総合支援センター
相談員 杉本 順子
徳島県医師会館
4階研修室A
(徳島市幸町3-61)     
New!

会場注意
日曜開催
  2018/8/26(
13:00-15:00
 生涯:実地2単位
 
 「メンタルヘルス対策における産業医の役割」
〜ストレスチェックの集団分析結果をふまえた職場改善〜
産業医がメンタルヘルス対策で果たす役割が大きくなっています。産業保健スタッフとの連携で果たすべきメンタルヘルス対策における産業医の役割とストレスチェック集団分析を職場改善に役立てる考え方等を解説します。
 徳島産業保健総合支援センター
相談員 川上 晃代
貞光ゆうゆう館
会議室
(美馬郡つるぎ町貞光字大須賀11-1) 
New!

会場注意
日曜開催
  2018/8/26(
15:10-17:10
生涯:専門2単位
 
  「治療と職業生活の両立支援」
平成28年2月に『治療両立支援ガイドライン』が示されました。両立支援の内容と事業場で取り組む留意点について、制度の概要を説明し、具体的な支援制度の内容を解説します。
※6月28日の内容と同じです。
徳島産業保健総合支援センター
両立支援促進員
井後 伸一 
 New!

会場注意
 2018/8/30(木)
19:00-21:00 
 生涯:専門2単位
 
 「災害時の産業医の役割」
阪神淡路大震災、東日本大震災、一昨年の熊本地震と大きな災害が相次いで発生しています。徳島県においても、南海トラフ地震の発生が想定され、それぞれの立場での対応が求められています。防災の日を前にして、大災害発生時の産業医が果たす役割について考えます。
亀井病院
院長 神山 有史 
ホテル千秋閣
6階 鷹の間
(徳島市幸町3-55) 
駐車場2時間無料 
 New!

会場注意
日曜開催
  2018/9/2(
13:00-15:00
 生涯:専門2単位
 
 「メンタルヘルス不調により休業した労働者の職場復帰について」
メンタルヘルス不調で休業している労働者が職場復帰していくためには留意すべき色々な問題があります。リワーク支援の現状を、具体的な事例をもとに産業医の役割と対応方法を含めて考えます。
※5月17日と同じ内容です。
◆同時開催◆
鳴門地域産業保健センター産業医連絡会
当産業医研修は、鳴門地域産業医連絡会として開催しますが、他の地域の産業医の先生も出席可能です。
講演前に連絡会として、鳴門地域産業保健センターの活動実績、意見交換等を行います。(30分程度)
 徳島産業保健総合支援センター
相談員 洲ア 日出一
うずしお会館
第3会議室
(鳴門市撫養町南浜字東浜165-10)
駐車場ご案内 
 New!

会場注意
日曜開催
  2018/9/2(
15:10-17:10
生涯:専門2単位
 
  「治療と職業生活の両立支援」
平成28年2月に『治療両立支援ガイドライン』が示されました。両立支援の内容と事業場で取り組む留意点について、制度の概要を説明し、具体的な支援制度の内容を解説します。
※6月28日、8月26日の内容と同じです。
徳島産業保健総合支援センター
両立支援専門職
倉田 紀美子 
 New!
  2018/9/6(木)
19:00-21:00
 生涯:専門2単位
 
 「高次脳機能障害、若年性認知症」
高次脳機能障害や若年性認知症の症状の現れ方と就労上の問題点を明らかにし、就労を継続していく上での留意点や必要な支援の内容等について考えます。
徳島大学大学院医歯薬学研究部
地域医療福祉学分野
教授 白山 靖彦
徳島県医師会館
4階研修室A
(徳島市幸町3-61)     
 New!
 2018/9/20(木)
19:00-21:00 
生涯:専門2単位
 
 「女性の労働と健康」
職場の婦人科疾患の内容と症状をふまえ、母性保護や女性の整理の観点から、女性が労働現場で留意すべき内容をふまえた健康管理のポイントと対応について解説します。
 徳島大学大学院医歯薬学研究部
産婦人科学分野
教授 苛原 稔
 徳島県医師会館
4階研修室A
(徳島市幸町3-61)    
注意   定員の設定がある研修については、定員に達した場合にお断りすることがございますが、特に連絡がない場合は安心してご出席ください。また欠席の場合は必ずご連絡ください
●徳島県医師会館駐車場について 
医師の方に限り、徳島県医師会駐車場を利用できます。
 

※ 受講申込後、受講できなくなった場合は会場の座席の都合もございますので事前に必ずご連絡をお願いいたします。特に産業医研修会では事前に連絡なく欠席される方がいる為、他の受講希望者にご迷惑をかけている場合がございます。定員オーバーでキャンセル待ちの方もいますので、事前に必ずご連絡をお願いいたします。

※ 受付が終了していても研修会予定日近くになると受講をキャンセルされる方がいる場合がある為、受講を強く希望される方は研修会当日午前中に当センターまで電話でお問い合わせください。空席の分のみ、先着順にて受付致します。